まちのたね~僕らはまちのアーキビスト~

愛知

★円頓寺七夕まつり〜納涼茶会〜7月31日、名古屋市の円頓寺商店街に七夕まつりの取材に行きました。ふれあい館では、8月1日まで啓明学館高校茶華道部主催の納涼茶会が開催され、抹茶が100円でふるまわれました。尚、"円頓寺七夕まつり"は、8月3日まで開催中です!(*^^*)

★円頓寺七夕まつり〜津軽三味線〜7月31日、名古屋市の円頓寺商店街に七夕まつりの取材に行きました。円頓寺脇のステージでは、津軽三味線の演奏があり、見事なバチさばきに、観客から喝采の拍手が送られていました。"円頓寺七夕まつり"は、8月3日まで開催中です!(*^^*)

★円頓寺七夕まつり〜マジックショー〜7月31日、名古屋市の円頓寺商店街に七夕まつりの取材に行きました。商店街の東ステージでは、大道芸"マジックショー"が公演されていて、手品師がロープを使ったマジックを披露していました。"円頓寺七夕まつり"は、8月3日まで開催中です!(*^^*)

★円頓寺七夕まつり〜猿回し〜7月31日、名古屋市の円頓寺商店街に七夕まつりの取材に行きました。商店街の西ステージでは、昔なつかしの大道芸"猿回し"が公演されていて、幾重もの人垣ができていました。"円頓寺七夕まつり"は、8月3日まで開催中です!(*^^*)

★円頓寺七夕まつり7月31日、名古屋市の円頓寺商店街に七夕まつりの取材に行きました。8月3日まで繰り広げられる"円頓寺七夕まつり"、たくさんの人で賑わっています。商店街のアーケードには、たくさんの七夕飾り付けが取り付けられ、カメラを持った方があちらこちらで写真を撮っていました。

【一宮七夕まつり】昭和31年に始まった一宮七夕まつりは、今では市民の夏の最大イベントとして根をおろし、その飾り付けのけんらん豪華さは、仙台、平塚の七夕まつりとならび日本の三大七夕まつりの一つとして称賛されるほどで、130万人もの人出でにぎわいます。今年は、7月25日〜28日の4日間開催されます。

東浦町の子育て支援センター『うららん』。町内外の親子がたくさん遊びに来ます。覗いてみると、ここにも短冊が!天の川のように天井に飾ってありました。小学生の短冊は「お金持ちになりますように」「怒られませんように」「早く大きくなりますように」子どもらしくて微笑ましくなりました。今日はお天気が悪く暗めの写真になってしまいました(・_・;また次回、青空と撮りたいと思います(o^^o)

大府市にある共和西児童老人福祉センターに行きました。入園前の子どもたちがいっぱい!7月3日、4日と七夕の短冊を飾る日。「いっぱい遊んで大きくなりますように」「楽しく遊べますように」など、ママの子どもを思う気持ちが伝わる短冊が目につきました。天の川まで届け〜(*^^*)

【アスナル金山】名古屋市 金山駅に隣接するアスナル金山。たくさんの飲食店がひしめき合う広場に笹飾りがライトアップされていました♪短冊がところ狭しと飾られています。みなさんの願い事が叶いますように!(⌒∇⌒)ノ"

刈谷総合病院東分院の透析患者さんの短冊が今年も飾ってあります。「元気になりますように」「足の痛みがなくなりますように」など、たくさんの願い事がありました。みなさんの願いが叶いますように・・・。

JR安城駅にある安城七夕のマスコットキャラクター【キ−ボ−】(希望)。先月、日本有数の安城七夕での大賑わいがウソのよう。キーボ−が寂しさをかもし出していた。刈谷もまた、かつてにぎわっていた商店街も同じようになっている。まちたねで刈谷市再発見!

PAGE TOP