まちのたね~僕らはまちのアーキビスト~

愛知

6月14日土曜日は、てんぱくプレーパークのてんカツの日。この日はトッピングとご飯を持ち寄りで冷やし茶漬けでした。持ち寄られたのは、明太子、鮭、オクラ、ツナ、竹輪の刻んだの、梅干し、大根の柚子胡椒漬け、とろろ昆布、塩昆布、梅干し、たくあん…これを盛り付け、昆布だし、鰹だし、緑茶のどれかをかけて食べました。食後は暑くなってきたせいか、水かけ遊びをする子ども達が多かったです。

平成26年6月7日8日に開催されるという有松絞まつりの幟を金山駅で発見!絞りの見事さに、つい撮影。絞まつり自体も、キモノ好きにはたまらないイベントです。もちろん、歴史(街道や宿場町、東海道五十三次系)好きの人も、宿場町の風情もたまりません。

4月の土曜日に徳川美術館の子ども向けのワークショップに行ってきました。子どもをダシにして参加した刀バラバラ体験、なかなかできない体験でした。6月の火縄銃も気になります…(自称歴女より)◆徳川美術館子ども教室◆http://www.tokugawa-art-museum.jp/event/kids.html

<小型家電リサイクル>名古屋市での小型家電リサイクルで、対象となるのは写真のサイズ・品目です。栄のトップカメラで見かけましたが…他にもアピタやイオン、区役所などにあります。知立と比較すると、回収品目の種類がやや多いですかね~

<小型家電リサイクル>名古屋市では「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(通称:小型家電リサイクル法)」施行を機に、平成26年2月から総合スーパー・公共施設等に回収ボックスを設置し、小型家電のリサイクルを開始したそうです。

てんぱくプレーパークでは、毎月第2土曜日と翌日曜日に、休日開園しています。第2土曜日は、てんぱくプレーパーク活動応援日ということで、ミニ自然体験プログラムをしています。プレーパークでは土木事務所や消防署の許可をもらっているので、火を使うことができます。そして、プレーパークの備品に大鍋があるので、参加者みんなが自宅で野菜を切って持ってきて(切られた野菜は「カット野菜」と呼ばれています)、汁物を作ったりもできます。まだ風が冷たかったり、肌寒いので外遊びに温かい汁物があると嬉しいですよね〜(^o^)◆3月のてんカツの案内、詳細(てんぱくプレーパークのみんなのブログより)http://tenpakumin.exblog.jp/19532837/◆てんぱくプレーパークHPhttp://tenpaku-playpark.net

名古屋市天白区のてんぱくプレーパークでは、活動拠点となる小屋建設のプロジェクトがいよいよ最終段階に入ってきました。一昨年前に名古屋都市センターの助成金を申請して企画をあたため、今、実際に小屋の建設が最終段階に入ってきました。写真は2月中旬に、てんぱくプレーパークに遊びに来た子や、以前てんぱくプレーパークで遊んでた子が、新しい小屋のウッドパネルの塗装をした時のもの。みんなの小屋なので、できるところはみんなでやりたいという思いで、塗料を塗りました。塗るのに飽きた子たちは、公園のどこへやら遊びに出かけてしまいますが、入れ替わりに誰かしらやって来て…と、なんだかんたとなんとなく刷毛を持って塗った子たち(プラス親たち)は多かったです。早く小屋ができて、子どもたちの遊びの拠点となりますよう…◆てんぱくプレーパークhttp://tenpaku-playpark.net

2013年10月19日(土)20日(日)の名古屋まつりにご出陣された郷土三英傑行列の武将、織田信長さまです。三英傑は公募によって名古屋市民から選ばれるそうで、信長さまは馬に乗れない人は志願できないそうです。幸い19日は朝は雨でしたが、三英傑行列の頃は曇り空となり、ご出陣できました。でも20日は残念ながら、行列は雨のため中止となってしまいました。2013年は雨の多くて、様々なイベントに影響してますね…

毎月第二土曜日に、名古屋市緑区の南大高駅にある南生協病院で開催される、地球(ほし)の子マルシェの出店テントたち。私が行った日は、9月ので、西尾市一色のめぐみ農場が出店していました。南生協病院には、有機野菜宅配のにんじんCLUBのレストランや、石窯天然酵母パンのダーシェンカなどのお店があるので、イオン大高へ行くついでについ立ち寄ってしまいます。

名古屋市博物館の平成25年夏休み特別展★ザッツ エンターテイメントショー★マジックの時間に行きました。いつもは静かに展示を見る場所である博物館なのに、この展示では展示室の中で「おもしろ口上」やマジックショーをしています。マジックや見世物の歴史の展示が楽しいです。大学のマジックサークルの人たちによるマジックのワークショップもあって、子どもだけでなく大人も楽しい!

長者町繊維街の、私が思うにちょうど南北東西ともに真ん中くらいではなかろうかという地点です。日曜日はシャッターが閉まってるお店が多いですが、有名な大手通販衣料品のアウトレット、呉服、紳士服、かばん、手芸用品などの卸売りのお店がいろいろ。私はちょうどこの写真の位置情報の地点にある杁山呉服店の浴衣がこの3年ほどずっと気になってたまらないのだけど、まだ下駄しか買ったことありません(>_<)おしゃれなカフェも多いよ〜

名古屋市の名古屋能楽堂。以前、舞台の背景に伝統的な老松ではなく若松を描いたことで話題となった、あの名古屋能楽堂です。今日2013年07月20日は、毎年開催しているまいまい狂言会の、第6回目の子ども向けワークショップです。演目は痺と蝸牛です。

てんぱくプレーパーク活動応援日、略して、てんカツは毎月第二土曜日に開催しています。7月度のテーマは、流しそうめん。公園から許可を得て、竹を切り出し、流し装置をつくるところから始まります。来月8月のてんカツは、子ども縁日。子どもが自分の考えたお店をだして、子どものペースでお金(通貨単位:らく)を稼いだり、お買い物したりします。

こんにちはてんぱくプレーパークです小屋があって火を焚いて水遊びもできる冒険遊び場、プレーパーク!ここは地域の住民がつくる子どもたちの自由な遊び場です。また子どもたちだけでなく大人だって一緒に遊び、集う場所です。ここで何をして遊ぶか、何をして過ごすかは、子どもたちに任せています。よほどのことがない限り大人は見守り指示や制限はしません。「危ないでしょ」「早くしなさい」「仲良く!」「汚い!」「順番!」いつもの口出しから、大人も子どもも解放されて、子どもの「やってみたい!」を見守ってみませんか?

PAGE TOP