まちのたね~僕らはまちのアーキビスト~

愛知

★ゆずりは学園・ゆずりはの森7月20日、田原市のNPO法人"ゆずりは学園"を取材に行きました!"ゆずりは学園"は、東三河を中心として、不登校・ひきこもり・発達障がいなどの子供や若者たちの社会への自立支援に取り組んでいるNPO法人です。ゆずりはの森には、ボランティアや関係者のみなさんが協力して作り上げた橋やハウスが点在しています。写真は"どんぐり橋"です。橋に昇ると、遠くに三河湾を望むことができます!

★ゆずりは学園・ゆずりはの森7月20日、田原市のNPO法人"ゆずりは学園"を取材に行きました!"ゆずりは学園"は、東三河を中心として、不登校・ひきこもり・発達障がいなどの子供や若者たちの社会への自立支援に取り組んでいるNPO法人です。ゆずりはの森には、ボランティアや関係者のみなさんが協力して作り上げた橋やハウスが点在しています。写真は"森のレストラン"。しっかりとした釜戸があります。釜戸で炊いたご飯、大自然の中で食べてみたいです!(*^^*)

★ゆずりは学園・ゆずりはの森7月20日、田原市のNPO法人"ゆずりは学園"を取材に行きました!"ゆずりは学園"は、東三河を中心として、不登校・ひきこもり・発達障がいなどの子供や若者たちの社会への自立支援に取り組んでいるNPO法人です。その名前の由来である楪の樹。ゆずりはの森には、楪がたくさん根づいています。新芽が出るときに、昨年の古い葉は次の世代に譲るべく落葉することから、"ゆずりは"と呼ばれています。

★ゆずりは学園・ゆずりはの森7月20日、田原市のNPO法人"ゆずりは学園"を取材に行きました!"ゆずりは学園"は、東三河を中心として、不登校・ひきこもり・発達障がいなどの子供や若者たちの社会への自立支援に取り組んでいるNPO法人です。この日は"ゆずりはの森"を散策しました。ゆずりはの森には、ボランティアや関係者のみなさんが協力して作り上げた橋やハウスが点在しています。(写真はたぬき橋)子供たちには、楽園の世界です!

★ゆずりは学園・ゆずりはの森7月20日、田原市のNPO法人"ゆずりは学園"を取材に行きました!"ゆずりは学園"は、東三河を中心として、不登校・ひきこもり・発達障がいなどの子供や若者たちの社会への自立支援に取り組んでいるNPO法人です。この日は"ゆずりはの森"を散策しました。学園のすぐ近くの山の中腹にあります。写真は、"ゆずりはの森"入口です。

★渥美半島 どんぶり街道7月20日、田原市のNPO法人を取材するため、田原市に向かいました。お昼ご飯は、三河田原駅近くの"グリル華"であなご天丼を頂きました。写真のあなご天丼、なんとミニ天丼なんです!(≧▽≦)普通サイズはひとまわりアップ♪渥美半島は、どんぶり街道キャンペーン!料理人の技とアイデアで、渥美半島の食材を美味しいどんぶりにして、提供してくれます。(*^^*)

★ゆずりは学園・ゆずりは横丁"ゆずりは学園"は、東三河を中心として、不登校・ひきこもり・発達障がいなどの子供や若者たちの社会への自立支援に取り組んでいるNPO法人です。この日は『ゆずりは横丁』の日。『ゆずりは横丁』は、毎月第3土曜に準備を行い、翌日曜に開催されます!地元の物産販売やフラダンスの演舞があります。写真は、地元野菜の直販です。新鮮な野菜がお安く手に入ります。また、"ゆずりは学園"では、地元農家の協力を得て、たくさんの野菜やお米を東日本の被災された方に送り続けておられます!"ゆずりは学園"へは、三河田原駅からコミュニティバスが運行されていますが、本数が少ないので、ご注意ください。

★ゆずりは学園・ゆずりは横丁"ゆずりは学園"は、東三河を中心として、不登校・ひきこもり・発達障がいなどの子供や若者たちの社会への自立支援に取り組んでいるNPO法人です。この日は『ゆずりは横丁』の日。『ゆずりは横丁』は、毎月第3土曜に準備を行い、翌日曜に開催されます!地元の物産販売やフラダンスの演舞があります。写真は、フラダンスです。かつて地元の観光ホテルで踊っていたダンサーの方が、一般の方を指導され、月に1回『ゆずりは横丁』で披露されています。"ゆずりは学園"へは、三河田原駅からコミュニティバスが運行されていますが、本数が少ないので、ご注意ください。

★ゆずりは学園6月22日、田原市のNPO法人"ゆずりは学園"を取材に行きました!"ゆずりは学園"は、東三河を中心として、不登校・ひきこもり・発達障がいなどの子供や若者たちの社会への自立支援に取り組んでいるNPO法人です。この日は『ゆずりは横丁』の日、地元の物産販売やハワイアンダンスの演舞がありました。『ゆずりは横丁』は、毎月第3土曜に準備を行い、翌日曜に開催されます!"ゆずりは学園"へは、三河田原駅からコミュニティバスが運行されていますが、本数が少ないので、ご注意ください。

★花の生産 日本一6月22日、田原市のNPO法人を取材するため、田原市に来ました!豊橋鉄道渥美線の三河田原駅の構内に、花の鉢植えが素敵に並べてありました。渥美半島は、花の生産高が日本一です。年間を通して、訪れる人を楽しませてくれます!(*^^*)

★三河田原駅 二七の市6月22日、田原市のNPO法人を取材するため、田原市に来ました!豊橋鉄道渥美線の三河田原駅は、昨年10月27日リニューアルオープンしました。駅前では、毎月二と七の付く日に二七の市が開催されます。

★豊橋鉄道 三河田原駅6月22日、田原市のNPO法人を取材するため、田原市に向かいます。豊橋鉄道渥美線は、豊橋駅から三河田原駅18kmを約40分かけて走ります。三河田原駅は、昨年10月27日リニューアルオープンしました。駅構内もとても明るくてきれいです。床面には、田原市の地図が描かれていました。

★豊橋鉄道 三河田原駅6月22日、田原市のNPO法人を取材するため、田原市に向かいます。豊橋鉄道渥美線は、豊橋駅から三河田原駅18kmを約40分かけて走ります。三河田原駅は、昨年10月27日リニューアルオープンしました。設計は安藤忠雄氏で。瀬戸内海の直島プロジェクトなどを手がけた、世界的な建築家です。

【愛知・東三河フェア】〜田原市ブース〜11月9日10日、"魅力発信!愛知・東三河フェア"は、豊川市で開催されました!このイベントでは、東三河地域を始めとする県内各地の観光資源PRにより、地域の魅力を発信します♪田原市は、愛知県渥美半島にある市で、人口は約6万人です。気候は黒潮の影響により温暖で、三河湾と太平洋に面しています。ブースでは、押し寿司を販売していましたが、人気商品のため売り切れとなっていました。

PAGE TOP